蔵からのお知らせ 製品のご案内 こだわりの酒造り のぼり蔵探訪
 
齋彌酒造店のこだわり
 
酵母(酒母)
 
当蔵では20年以上前から酵母の自家培養に取り組み、長年にわたり選抜した酵母で独自の香味を生み出し、安定した酒質を醸しています。

異なる種類の酵母が混じらないよう、「もと」と「もろみ」の管理には細心の注意を払います。
酵母(酒母)
山卸廃止もと
 
酒母造りで現在主流となっている「速醸もと」は醸造用の乳酸を始めから添加して仕込む方法ですが、もっと手の込んだ酵母造りで、育成に1ヶ月ほどかかる「山廃」と言われる方法があります。当蔵では杜氏が「山廃」を復活させ、しっとりとした酸味のある味を造り出し、酒通の人に喜ばれています。
山卸廃止もと
秋田杉の麹室
 
麹造りのための麹室は厚い秋田杉の板を全面に使用しています。
杉材が呼吸して湿度を調節し、麹にとって最適な環境をつくっています。
秋田杉の麹室
秋田杉の麹室
 
【櫂入れをしない】
酵母の働きにまかせて、長い時間をかけてじっくり醸された酒には、まろやかで豊かな風味があります。

【濾過をしない】
厳選した原料米をゆっくりと半分ほどまで磨き、醸して搾られた酒は、そのまま加工されることなく蔵出しされます。

【割り水しない】
搾った酒は、水を加えられることもなく、醸された旨み成分がそのまま盃に注がれます。
秋田杉の麹室
 
  Copyright(C)2006 SAIYA SHUZOUTEN Co.,Ltd. All Rights Reserved.
秋田県由利本荘市石脇字石脇53 株式会社 齋彌酒造店