蔵からのお知らせ 製品のご案内 こだわりの酒造り のぼり蔵探訪
 
伝統の酒蔵
 
伝統の酒蔵
11棟の登録有形文化財
当蔵は明治35年(1902年)に初代 齋藤 彌太郎により創業されました。
当時のまま残る当社の住宅・店舗・蔵など11棟が国の登録有形文化財に登録されています。
店舗部分は庇を差し出した大規模町屋の構成で、2階に洋風デザインを取り入れた独特の意匠を持ちます。
敷地後方の西蔵・中蔵・東蔵は大規模な土蔵で、門・文庫蔵とともに、地域産業の発展を物語る貴重な建造物です。
 
由利本荘・石脇
由利本荘市石脇地区は、藩政時代は旧亀田藩の物流拠点として栄えました。
子吉川を下って集められた米や木材などが、
石脇港から北前船に積まれ、大阪や江戸に運ばれました。
現在でも由利本荘の特産を製造・販売する
店舗が軒を連ね、歴史の面影を感じることが
できます。
また毎年1月中旬には伝統行事である「新山神社裸参り」にあわせて「石脇 蔵の市」が開催され、多くの人でにぎわいます。
酒蔵見学について

酒蔵見学は要予約(1週間前までに電話)
所要時間は30分〜1時間30分(調整可能)

営業時間 8時〜17時 (見学時間 9時〜16時)
土・日・祝日、年末年始、盆は休み。
※ただし、イベントやその準備等で対応できない場合があります。

【お問合せ】
株式会社 齋彌酒造店 
電話:0184-22-0536
〒015-0011 秋田県由利本荘市石脇字石脇53

  Copyright(C)2006 SAIYA SHUZOUTEN Co.,Ltd. All Rights Reserved.
秋田県由利本荘市石脇字石脇53 株式会社 齋彌酒造店